松吉保健福祉研究所 代表 松吉哲男 - ご挨拶 -

初めまして。
松吉保険福祉研究所所長で社会保険労務士の松吉哲男と申します。
実は、私、平成19年3月21日ギラン・バレー症候群という手足が麻痺してしまう傷病を発症し、半年以上入院。

その後、社会保険労務士を目指して合格し、この度ようやく自宅を事務所として開くまで回復した者です。

さまざまな難病による障害で悩んでいる人たちに、社会保険労務士として培った知識を生かして、当サイトを通じ、情報提供していけたらと思っております。

▼ 支援制度活用のご紹介はこちらから。