※障害年金についてもっと知りたい方は、以下のご覧下さい。

 


障害年金はどうしたら受給できるの?

障害を負っても障害年金を受けられない場合はあるの?

障害年金の金額はいくらなの?

障害年金が支給される「障害の程度」って具体的にはどんな感じ?

障害年金請求の際には、どんな書類を用意したらいいの?

ウチには妻や子どももいるのですが?

手続きの際に、「初診日」とか「障害認定日」とか言われたのですけど?

障害年金が支給されるまでの期間はどのくらい?

就職したら障害年金は打切りになるの?

障害年金の給付の認定に不服がある時は、どうしたらいいの?

 

 


障害年金はどうしたら受給できるの?

 

「障害を負ったので、自動的に障害厚生年金あるいは障害基礎年金が口座に振り込まれる」ということは、ありません。
障害年金を受給するには、何種類かの書類を完成させた上で、年金事務所まで行って請求をし、それが認定されることが必要です。
また請求の時期も基本的に、最初にケガや病気の診断を受けた日(初診日)から1年半を経過した日(障害認定日)でなくてはなりません。

なお、一連の手続きの流れは「障害者社労士の障害厚生年金請求日記」に詳しく書いてありますので、そちらをご参考にして下さい。

 

障害を負っても障害年金を受けられない場合はあるの?

 

あります。

障害の状態が支給対象から外れる程度のものであれば勿論ですが、最初にケガや病気の診断を受けた日(初診日)の直近1年間に就労していない(保険料を納めていない)期間のある場合や、20歳からの初診日までの期間内に就労期間(保険料を支払っている期間)がその3分の2に及ばない場合等でも受給出来ないおそれがあります。

受給資格については、最寄りの年金事務所に行って年金記録を調べてもらえばわかります。ただ、基礎年金番号の確認が必要なので、その場合、年金手帳は必携です。

 

障害年金の金額はいくらなの?

 

障害年金は障害の程度によって1級・2級・3級・障害手当金の4種(障害基礎年金は1級と2級のみ)に分かれていて、サラリーマン等の企業に雇用される人向けの「障害厚生年金」に限れば、その方の障害認定されるまで(原則的に初診日から1年半後)の賃金の額に応じて、おおよそ以下の金額となります。

平均標準報酬額

障害3級月額

障害2級月額

障害1級月額

20万円

4万9千円

9万3千円

11万6千円

25万円

4万9千円

10万円

12万4千円

30万円

4万9千円

10万6千円

13万3千円

35万円

4万9千円

11万3千円

14万2千円

40万円

5万4千円

12万円

15万円

45万円

6万1千円

12万7千円

15万9千円

50万円

6万8千円

13万4千円

16万8千円

55万円

7万5千円

14万1千円

17万6千円

60万円

8万2千円

14万7千円

18万4千円

なお、障害手当金の場合は、3級の額の2年分をまとめて支給ということになります。

 

障害年金が支給される「障害の程度」って具体的にはどんな感じ?

 

極めて大雑把な目安ですが、

障害厚生年金1級の場合は「ほぼ寝たきり」の状態、
2級の場合は「独りでは屋外に出られない」状態、
3級の場合は「独りで外出は出来るが仕事がほぼ出来ない」状態、
障害手当金の場合は日常生活動作の殆どが「独りで出来てもやや不自由な」状態

であると言えるでしょう。

 

障害年金請求の際には、どんな書類を用意したらいいの?

 

独身の方なら、基本的に

診断書(障害認定日用と現状の診断日用の2通)
年金請求書

病歴・就業状況等申立書
受診状況等証明書(初診日の証明用)
年金手帳
住民票
印鑑
預金通帳

といったところでしょう。
場合によっては、レントゲンフィルムも必要となります。

なお、一連の手続きの流れは「障害者社労士の障害厚生年金請求日記」に詳しく書いてありますので、そちらをご参考にして下さい。

 

ウチには妻や子どももいるのですが?

 

サラリーマン等の企業に雇用される方で障害が2級以上の場合、65歳未満の妻や高校卒業前の子供がいると、原則としてその人数に合わせて一人につき基本、年間227,000円、月額換算約1万8千円が加算されます。

これが、「障害厚生年金配偶者加給年金」および「障害基礎年金の子の加算」です。
加算額請求の際には、五の書類に加え、戸籍謄本や配偶者の所得証明書(年収が850万円未満でないと支給されない)あるいは非課税証明書等も必要となります。

 

手続きの際に、「初診日」とか「障害認定日」とか言われたのですけど?

 

初診日は、文字通り「その傷病に関して、初めて診療を受けた日」という意味なのですが、様々な解釈があるので注意です。

例えば、Aの病院で風邪、次に行ったBの病院で神経痛、3度目のCの病院に行ってギラン・バレー症候群と診断され入院し、それが元で障害を負った場合の初診日は、「Aの病院で診療を受けた日」ということになります。
ただし、一旦治ったと思われていたケガや病気が再発した場合の初診日は、「再発して医師の診療を受けた日」です。

一方、障害認定日は、「その初診日から1年半が経過した日」または「そのケガや病気が治った日」を言います。
なお、「治った日」は「病状が固定しこれ以上改善が望めない日」という意味も含みます。

「初診日」と「障害認定日」の証明が出来ないと、請求自体が出来なくなることがありますから、障害年金を受給する上で両者は極めて重要です。

 

障害年金が支給されるまでの期間はどのくらい?

 

先ず、病院等に診断書等の作成を依頼する必要があり、そのために1週間〜2週間。
加えて、それらの書類を基に、請求書等の作成をしなければならず、また、書類の書き直しの場合や、書類自体が取り寄せられない場合には、それらへの対応も必要なので、余裕を持たせれば、障害年金請求まで40日〜50日の準備期間は必要だと思います。

更に、請求を行なってから認定まで3月から半年以上と掛かりますから、結果的に10月間は必要と考えておいたほうが無難です。

いずれにしろ、障害年金の受給手続きは、相当な手間と時間を要する作業なのです。

 

就職したら障害年金は打切りになるの?

 

就業していると一部が支給停止されることがある老齢厚生年金と違って、基本的に障害年金は就業したからといって、その全部又は一部が支給停止されることはありません
これは、遺族年金についても同じことが言えます。

なお、老齢年金からは、税金または国民健康保険料等が徴収されることがありますが、障害年金および遺族年金からは、税金または保険料が徴収されることはありません

 

障害年金の給付の認定に不服がある時は、どうしたらいいの?

 

決定通知書が自宅に送られたら、60日以内に、全国8カ所に設けられている地方厚生(支)局に行って、社会保険審査官に対し審査請求をします。
審査請求の際は、地方厚生(支)局に備え付けてある審査請求書に決定通知書や、必要な場合は障害者手帳を添えて提出して下さい。
社会保険労務士等の代理人を立てることも可能です。

認定の再審査には、少なくとも3月を要すると見たほうがよいでしょう。

 

障害年金について更に大変だなと思い悩んでいる方へ

 

◎障害年金について更に大変だなと思い悩んでいること、例えば
*初診日証明用の書類作成が出来ないと病院で言われた。
*障害認定日用の診断書がもらえない。
*初診日や障害認定日が大昔で、受診した病院もよく判らない。
*受給資格があるはずなのに、受給資格が無いと言われた。等

について、相談したい方は、電子メール、または電話{080−1593−6779(携帯) 0567−46−0236(研究所)}にてご連絡下さい。対応いたします。

 

障害年金のみならず、他の社会保険の年金、医療保険、労働保険の給付あるいは各種保険料等のご質問を承ると同時に、ご要望があれば、直接、相談させていただきます。